12周年

商品検索
キーワード







当店ではチームマイナス6に参加しております。

 
消火器総合卸センター「ひのようじん」ホーム > 避難ハッチ回収・スピード交換

マンション 避難用ハッチ(はしご)

マンション 避難用ハッチ(はしご)

マンションや宿泊施設の「避難ハッチ」の点検はお済みでしょうか?
緊急時に居住者や宿泊客の命を救うはずの「避難ハッチ」 ところが、(特にスチール製の)ハッチが「サビ・腐食」で使いものにならない・・。
また「見たことがない」「使い方が分からない」など、災害時に不安を感じるケースがあります。 まずはハッチ・ハシゴの点検をぜひ、おすすめします。

マンション 避難ハッチ(はしご) 老朽化例

避難ハッチ お気軽にお問い合わせください! 横浜消火器ひのようじん

避難ハッチ おすすめ オリロー避難ハッチ

当店が自信を持っておすすめする「改修用避難ハッチ※」は、その名も、オールステンレス製「オリロー」です。
「年間5,000台以上の避難ハッチ(はしご)施工実績」
を誇るメーカー製品。「全国避難設備工業会の証票つき」で安全性・信頼性が抜群です!一押しポイントは「スライド式はしご」。
下に障害物があった場合にも、降下口が広く安全に避難ができます。施工は「完全オーダーシステム!」入念な診断・採寸により、お客様のマンションに最適のハシゴを製作いたします。
施工作業も1台あたり1時間〜1.5時間とスピーディーです。豊富な実績と経験によるノウハウが、細部にわたる機能性に光ります。ぜひご検討ください。
※「ハッチ」とは「角型の開口部」を有するものを意味し、避難器具として多く設置されています。

マンション 避難用ハッチ(はしご)
避難用ハッチ・はしご オリローはスライド式
避難用ハッチ・はしご オリローはスライド式

マンション 避難用ハッチ(はしご)

避難用ハッチ・はしご オリローはスライド式
避難ハッチ 認定品
避難用ハッチ・はしご オリローはスライド式
避難ハッチ チャイルドロック
避難用ハッチ・はしご オリローはスライド式
避難ハッチ チャイルドロック
オリローのハッチは「全国避難設備工業会」が定めた構造・材質などの基準を満たし認証を受けた製品だから安心です。もちろんハシゴは国家検定合格品。 上蓋の表面が雨で濡れて足を滑らせ、思わぬ事故に!そこでオリローは「凹凸」加工の滑り止めを施しています。他メーカー製品には無い、オリロー独自の安心です! 万一、子どもが遊んでハッチの蓋を開け誤って落下してしまったら!オリローにはハッチの左下に「チャイルドロック(危険防止ロック)」機能を付けています。
避難用ハッチ・はしご オリローはスライド式
避難ハッチ 耐水勾配
避難用ハッチ・はしご オリローはスライド式
避難ハッチ 耐水勾配
避難用ハッチ・はしご オリローはスライド式
避難ハッチ 耐水勾配
大雨や台風で、ハッチの中に水が流入する事態も考えられます。オリローは長年の研究と調査から、ハッチの上枠に勾配をつけて水の流入を防いでいます。 パンタグラフ式では、避難時にハシゴが揺れて安全に降りられない事例も。スライド式オリローのハシゴは、揺れが極めて少なく、避難が安心です。 医療法人池尻診療所オリローハッチは安心オプションもご用意。いたずら防止に「アラームベル」。また「塩害防止の特殊加工」で、海岸・温泉地などでも耐久性抜群です。

避難ハッチ お気軽にお問い合わせください! 横浜消火器ひのようじん

マンション 避難用ハッチ(はしご)

オリローハッチは「完全オーダーシステム」 専門技術者が現状をしっかり調査・採寸!

オリローハッチは、既設環境の入念な診断から現地採寸・設計・製作・施工にいたるまで、完全なオーダーシステム方式を採用。
改修一連の業務を専門技術者が責任をもって行います。施工作業も1台あたり1時間〜1.5時間とスピーディー!
年間5,000台以上の施工実績で培った技術とノウハウが生かされています。もちろん消防設備士が責任をもって行いますので、安心です。

オリロー避難ハッチ 改修前・改修後

マンション 避難用ハッチ(はしご)

オリロー避難ハッチ オーダーシステム手順
現状の避難ハッチの開口寸法や奥行寸法、はしご長(段数)、台数等をお聞かせ下さい。見積書をお送りさせて頂きます。
オリロー避難ハッチ オーダーシステム手順
回収作業を始める前に、既設ハッチの周辺や撤去せずに残す部分の腐食箇所を清掃し、その後の作業中に発生する塵やほこり、削り屑等が飛散しないように処理しておきます。
オリロー避難ハッチ オーダーシステム手順
ご発注を頂きました後、現調に伺います。原則として施工対象となる全数を採寸させて頂きます。これは同じ避難ハッチでも設置場所により床面の水勾配などが異なるからです。
オリロー避難ハッチ オーダーシステム手順
既設避難ハッチの中枠のみを残し、他の部分は撤去します。建物の強度を損なう恐れがありますので、ハツリ工事は原則として行いません。
オリロー避難ハッチ オーダーシステム手順
現地調査(採寸)に基づいて製作図面を設計します。
オリロー避難ハッチ オーダーシステム手順
新しい避難ハッチの上蓋部を先に取付けます。その後下蓋部を直下階からはめ込み、上下の四隅のボルトで固定します。
最後にはしごを取付けます。
オリロー避難ハッチ オーダーシステム手順
製作図面を基にメーカーの工場で1台1台製作します。採寸から製作、完成まで約10日〜2週間程かかります。
オリロー避難ハッチ オーダーシステム手順
避難ハッチの開閉具合、はしご等の点検・調整を行い最後に上部回り縁の外周をシーリング材等で防水処理して完了です。
オリロー避難ハッチ オーダーシステム手順
改修工事の前に行います。共同住宅では住人の方への在宅依頼、電気ディスクグラインダーなどを用いる場合の電源借用の取り決め等、十分な打合せが必要です。
オリロー避難ハッチ オーダーシステム手順
施主様へ工事完了の報告を行います。工事写真等も引き渡します。
また、義務設置の避難ハッチであれば、所轄消防機関への届出と検査が行われる場合もございます。

マンション 避難用ハッチ(はしご)

オリロー避難ハッチ 施工手順 オリロー避難ハッチ 施工手順 オリロー避難ハッチ 施工手順
1. 既設のハッチの撤去は、下階への腐食粉塵飛散に注意を払いながら行います。 2. 既設のハッチの中枠のみを残し、上下の蓋、はしごなどは全て取り外します。(建物の強度を損なうためハツリ工事は行いません)
3. 新しいハッチの上枠を取り付けます。
オリロー避難ハッチ 施工手順 オリロー避難ハッチ 施工手順
4. 新しいハッチの下枠を取り付け、床面を上下で挟み込むようにして四隅をしっかりとボルトで固定します。 5. はしごを取り付け、ハッチの開閉・付帯部品の調整・点検を行います。
6. 上枠の周りにシーリングをし、工事を完了します。

避難ハッチ お気軽にお問い合わせください! 横浜消火器ひのようじん